FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年7月9日譲渡「きなこくん」

2017年7月9日譲渡「きなこくん」

▽▼▽ 譲渡時のブログ ▽▼▽
7月9日譲渡会。
久しぶりの日曜日開催で、お子様連れのご家族も多く、とても賑やかな譲渡会でした。
参加子猫も10匹と、この時期はやはり多いなぁという印象です。
少し大きめな茶トラくんに、かわいい人間のお兄ちゃんができました♡


きなこくん①


初めて迎え入れる猫ちゃんなので、緊張が写真からも伝わりますね(≧ω≦)

ご家族様からのお便りをご紹介します。


b_ornament_100_1S.png

譲渡会で、息子が茶色のこの子を一目で気に入り、家族みんなできちんとお世話をすることを条件で、飼うことになりました。黄色の猫だったので、早速きなこと名前をつけました。
トイレも、ボランティアさんがきちんとしつけてくれていたお陰で、始めからトイレでしてくれました。
昨年末に、去勢手術をして、その後から膀胱炎になってしまい、何度も通院して、きなこにはかわいそうな思いをさせてしまいました。今は元気いっぱいで、食欲旺盛。太らせないように気をつけています。
猫を飼うのが初めてだったので、最初は不安もありましたが、飼ってみると、毎日楽しくてプラスなことばかりです。人が好きでいつもゴロゴロ言って寄ってきます。招き猫、福の神のきなこちゃんと呼ばれて、我が家のアイドル的存在です。これからも、おじいちゃんになってもずっとずっと大事に過ごしていきます。この子に会えて良かった。ボランティアのみなさん、本当にありがとうございました。

b_ornament_100_1S.png


きなこくん②


にょーん
きなこくん③


ご家族様お手製の比較画像。分かりやすくて感激ヽ(≧∀≦)ノ
きなこくん④


男前になったねー!
きなこくん⑤


「これからも、おじいちゃんになってもずっとずっと大事に過ごしていきます。」という嬉しいお言葉、ありがとうございます。
2月に愛護センターが開所しても尚、成猫や子猫の悲しい持ち込みは絶えません。
(※おおいた動物愛護センターは、飼い主の安易な飼育放棄による犬猫を引き取る場所ではありません。)
猫も人間と同様に年を取り、認知症の症状が表れる場合もあります。

― 餌もトイレも認識せず、鳴きやまないし、手に余る ―

人間の私たちも、このような理由である日突然家族に見放されたらどうでしょうか。
小さくて可愛い時ばかりではありません。
最期のその時まで、どうかその温かい手を放さないでください。

次回は2017年5月23日譲渡のこの子のお便りをご紹介します。


花ちゃん①


お楽しみにヾ(o´∀`o)ノ


スポンサーサイト

2017年12月1日譲渡「ミニケルくん」

2017年12月1日譲渡「ミニケルくん」

▽▼▽ 譲渡時のブログ ▽▼▽
茶ー坊くん譲渡が決まりました。
一度は譲渡されたものの、諸事情により私たちのもとへ戻ってきたミニケルくん。
体に触れようとすると大変怯えた表情をし、すっかり様子が変わってしまいました。
再募集の記事(飼い主さんを募集しています☆)を見たご家族様から、
掲載の翌日に早速ご連絡をいただきました。
亡くなった先住猫さんにそっくりだったそうです。

去勢手術も既に終わっていて、もう子猫とはいえない大きさだったミニケルくん。
長期戦を覚悟していましたが、トントントン!と話が進み、
トライアルを経て、掲載から2週間後には「うちのこに」と、
猫が大好きな優しいご夫婦が家族に迎えてくれました。

ミニケルくん④


b_ornament_100_1S.png

茶-坊こと ミニケルです。
うちのこねこになり 約3か月経ちました。
最近では「中1のヤンキー」と我が家では呼ばれています。
あどけない顔をしてますが、かなりの“悪”です(笑)
譲渡決定の時に 大物の予感。というかすでに大物! と
書かれてましたが、現在体重は4.4キロです。内面も外見も間違いなく大物です!
トライアル翌日は、こたつに たてこもり朝から夕方まで微動だりしなかった怖がりさんが
最近では我が物顔でソファーに陣取ってます。
すっかり甘えん坊になり可愛くてたまりません。
先住猫の ゆずとも仲良く暴れながら過ごしています。

スタッフの皆様、預かりボランティアの優しいお姉さん、
ミニケルはうちのこねこになり 私たち家族を幸せにしてくれています。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

茶―坊の事を気にかけてくださった皆様へ
ミニケルは甘えん坊の可愛い子になりました。
ご安心くださいね。

b_ornament_100_1S.png


やっぱりかわいい(≧ω≦)
ミニケルくん①


大好きなゆず兄ちゃん♡
ミニケルくん②


我が物顔...兄ちゃん遠慮してますよ!!
ミニケルくん③


中1のヤンキーでかなりの悪...分かります 笑
預かりボランティアも毎朝(というか未明に)う〇こテロで起こされていました。
しばらく寝たフリをしていても起きているのが分かった途端、朝ご飯をあげるまでギャン鳴き。
少しはいい子になったかな~笑
また素敵なお便りをいただける日を、ボランティア一同楽しみにしています。

さて、次回はこの子のお便りをご紹介します。


きなこくん①


お楽しみに♡ヽ(≧∀≦)ノ


2017年2月20日譲渡「はぴすけくん」

2017年2月20日譲渡「はぴすけくん」

▽▼▽ 譲渡時のブログ ▽▼▽
猫の日にうれしいお知らせ
元飼い主の飼育放棄により、ボランティアに保護されたはぴすけくん。
怖い思いをしたのでしょう。
保護当初は人間不信で攻撃的、不衛生な環境にいた為、真菌症(カビ)を患っていました。
ボランティアの献身的なケアにより、心も体も回復し、素敵な里親さんに巡り合うことができました。


はぴすけくん①


b_ornament_100_1S.png

はぴすけが我が家にやってきて一年が経ちました。
まだ一年だなんて思えないくらいはぴはずーっと我が家の一員だと思うくらいの大事な息子です(^^)
はぴの成長をぜひ見ていただきたく、親バカな写真を送らせていただきます(^^)
かわいいかわいいはぴすけとのご縁をくださいまして、本当にありがとうごさいました。

b_ornament_100_1S.png


お母さんのコメントとともに、かわいいお写真をご紹介しますね。


いっぱい遊んで
はぴすけくん②


お風呂もこわくないよ
はぴすけくん③


コスプレした(させられた?)よ
はぴすけくん④


きょうみしんしん
はぴすけくん⑤


どこでも寝れるんだ!!
はぴすけくん⑩


はぴすけくん⑨


はぴすけくん⑦


イケメン変わらず、大きくなりました!!(=^ェ^=)
はぴすけくん⑧


最後の一枚が可愛すぎてツボでした(≧∪≦*)
沢山の愛情を受けているのが表情からも伝わりますね。
はぴすけくんを温かい家族の一員に迎えてくださり、本当にありがとうございました。
また素敵なお便りをいただける日を、ボランティア一同楽しみにしています。

さて、次回はこの子のお便りをご紹介します。
ご家族様のおもしろメッセージをお楽しみに♡ ( ,,>з<)ブッ


2017年7月9日譲渡「とらちゃん」

2017年7月9日譲渡「とらちゃん」

▽▼▽ 譲渡時のブログ ▽▼▽
クリームくんも新しい家族のもとへ
6月20日譲渡会
一度目の譲渡会ではご縁が繋がらなかったものの、その後の随時譲渡でお問い合わせをいただき、
優しいお兄ちゃんのいるご家族にお迎えに来ていただきました。


とらちゃん①


とらちゃん②


そして...な、なんとΣ(゚□゚(゚□゚*)

ご家族様からのお便りをご紹介します。


b_illust_91_0S.png

クリームちゃんは譲渡会時はオスでしたが、その後病院でメスと判明しました!
「小虎くん」と名付けていたのですが、今は「とらちゃん」「とらこちゃん」と呼んでいます。
譲渡前から体調がすぐれなかったとらちゃんですが、譲渡後も予防接種の副作用のような目やにや鼻水、くしゃみが続き、病院通いが続きました。
体重もあまり増えず、どうなることかと心配しましたが、その後はすっかり元気になり11月に避妊手術も無事済み、今は3キロ弱まで大きくなりました!

甘えん坊で活発な子で我が家の癒しで、毎日かわいい、かわいいと甘やかしています。

ずっと猫を飼いたいと思っていて、やっと我が家に迎えいれられた猫ちゃん、可愛くて愛しくてたまらないです。
とらちゃんのおかげで我が家はみんな毎日笑顔です(^ ^)ステキな出会いをありがとうございます。

譲渡会に出るねこちゃん、いつもブログで見守っています。みんなが幸せになることを願っています!

b_illust_91_0S.png


キリッと美しい。唐草模様の首飾りが素敵です。
とらちゃん⑤


こたつを監視中。
とらちゃん④


とらちゃん⑥


とらちゃんにとっては、二度目のクリスマスやお正月。
優しいご家族と楽しく暖かく過ごせたかな?
性別の件や長期にわたる通院に関しまして、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
それでもなお、とらちゃんに大きな愛情を注いでいただき、ボランティア一同感謝しております。
全てのお写真から、とらちゃんとご家族の幸せが伝わってきます。
また素敵なお便りをいただける日を楽しみにしています。

さて、次回はこの子のお便りをご紹介。
お楽しみに♡


2017年6月29日譲渡「銀くん」

2017年6月29日譲渡「銀くん」

▽▼▽ 譲渡時のブログ ▽▼▽
長毛くん、新しいお家が決まりました!
熊本からやってきて、半年以上預かりボランティアさんのもとで
新しい家族と出会えるのを待っていた、シルバーグレーの長毛くん。
譲渡が決まったときには、ボランティアスタッフ全員大喜びでした(*^_^*)


その綺麗な毛色から、名前は 銀くん になりました!


銀くん②

わあ……!綺麗な銀色のイケメンが女子を抱いている……!
銀くんに抱かれていらっしゃるのは、先住猫の 杏子ちゃん です(*´艸`*)

おふたりから滲み出るこの高貴さは一体……王冠とか似合いそう!


銀くん①

「われは王ゆえ、このように高い場所でしか眠らぬのだ」
とか仰ってます?……あれ、言ってないですか?失礼しました!(笑)



妄想は置いておいて、ご家族さまからのお便りをどうぞ~~~(/・ω・)/



b_ornament_100_1S.png

先住猫の杏子と中々うまく仲良くなれなくて
(杏ちゃんがシャーシャー言って)
それが2週間が経った頃に、杏ちゃんの方から
すり寄って行きました が、今度は銀ちゃんが
つれない態度……それでもめげずにすり寄り
今では少し距離を取りながら、でも仲良くしてます。

志麻を亡くして立ち直れなかった私に元気をくれる銀ちゃん
今でも思い出しては涙する事もありますが、
銀ちゃん・杏ちゃんに癒されています。

b_ornament_100_1S.png



FIVキャリアの猫さんは、その事実だけで他の猫さんと比べて
里親さん探しに時間が掛かってしまうことがほとんどです。
発症していなくても、キャリアそのものがハンデになります。

それでも、幼く尊い生命を救われた猫たちには
そんなことは関係なく、全員幸せになる権利があります。

根気よく頑張って、幸せを繋いでくれる糸を待ち続けた銀くん。
ご家族さまと杏子ちゃんから沢山の愛を注がれて、幸せいっぱいに
過ごしている姿を皆さまにこうしてお届け出来ました(*^^*)♡
待った甲斐はしっかりあったね、本当に本当に良かったね!!!



幸せたっぷりなお写真とおたより、本当にありがとうございました!
ご紹介が遅くなってしまってすみません(;_;)

きっとこれからも銀くんや杏子ちゃんがご家族さまに
た~~~くさん元気をチャージしてくれることだと思います!

また素敵なおたよりいただける日を楽しみにしております♬




プロフィール

うちのこねこスタッフ

Author:うちのこねこスタッフ
お便りには以下の項目の明記をお願いいたします。
皆さまからのお便りお待ちしています♥


①迎えて下さった譲渡年月日
②猫ちゃんの毛色・性別
③猫ちゃんの仮名(わかる方のみ)
④飼い主さまのお名前(苗字のみで大丈夫です)
⑤お住まいの地域(市町村名のみで大丈夫です)


お便り、お問い合わせはこちら

※メール画面に切り替わらない場合は
nyanzu8☆yahoo.co.jp
☆を@に変更して送信してください。

最新記事
ボランティア募集
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。